読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊谷朝臣の備忘録

自分のための備忘録です。時に告知板だったり、時に(誰も聞いてくれなかった)自慢話したりします。

狙われてます

 息抜きに日記書いたりします。

 いや、忙しい。ほぼ毎日、なんかの締切がある感じ。

 ホントに気持ち的にも追い込まれているみたいで、殺し屋に狙われる夢、見ました。

 通勤途中に見かける一軒家、それがなぜか僕の家です。その家の周りを殺し屋が数人、明らかに銃を持って取り囲んでいます。それに気づいた僕は、(なぜか存在する)屋根裏の隠し部屋に隠れます。

「参ったなぁ、こんなことになるんだったら、普段から、銃を買い溜めておけばよかった。」

 そんなこと考えながら部屋の中で武器を探します。あったあったありました、銃がありました。でも、よく見ると、

「なんだよ、銀玉鉄砲じゃねぇかよっ!!どうやって、こんなんで戦うんだよっ!!」

 他になんかないかなぁ、と部屋の中を探します。・・・とがった金属のヘラみたいなもんが一杯出てきました(これって、土壌サンプル取るのにつかうヤツでは・・・)。

「しょうがない、これを手裏剣みたいにして使おう。」

肚を決めました、「これで戦おう」と(自分にそんな勇気があることに、後でビックリしました)。で、ここで目が覚めました。

 この夢の中身、丁寧に解釈していくと、なかなか示唆に富んでますね。さて、殺されないように頑張りますか。